トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

母と娘のソウルの旅![スカイパーク明洞Ⅱ]

タクシーのドタバタで始まった母娘のソウルの旅。


無事たとどりついたホテルにまずはチェックイン。

クチコミにも書いてあったのですが
このⅡはエントランスが階段になっており、
スーツケースの上げ下げは厳しいものがあります。

でも、ドアマン?ベルボーイ?の方が
ささーーーっと降りてきて持ってくれます。

思いスーツケース二つをアセアセ(´ε`;)持ち上げてくれました。


チェックインは地下にフロントがあり
そこでカードキーをもらいます。

(ちなみにカードキー一枚しかもらえなかったのですが
後でお願いしたらもう一枚もらえました)

フロントのおにいさんは日本語ペラペラでした。

ところでバスタブあります?
窓あります?
仕切りあります?

とクチコミにあった不安点をすべてぶつけた私ですが(笑

窓はありますよ~
バスタブはⅡには全部ありますよ~
仕切りのガラスもありますよ~


と何度も日本人に聞かれるのか
笑顔ですらすら答えてくれました。


で、チェックインをすませてエレベータに乗り
上がろうとするとボタンが反応しない。

ああーカードキーをかざさないとつかないタイプなんだなと
国内でも出張が多いわたしはなんなく気づいたのですが
このカードキーをかざさないとフロアのボタンがおせないという
セキュリテイシステムがのちにとんだシーンをもたらします・・・苦笑。


それはまたあらためて(´ε`;)


部屋はたしかに狭かったけど清潔でオシャレでした。

a0222564_16423520.jpg
a0222564_16424443.jpg
a0222564_16425491.jpg

手前にはスーツケースをひろげられるだけのスペースがあるのですが
実はベッドがびっちり二つくっついていて
そのベッドがこれまたクローゼットにびっちりくっついてる。

なので、クローゼットの中のものを出すには
ベッドにあがらないとならないし
いちいち布団をふみつけてクローゼットを使うのは
ちょっと難点でした・・・・(´;ω;`)

母娘だったからいいですけど。

a0222564_1643530.jpg


お風呂はこんな感じで
途中までしか仕切りはありませんが
このくらいは特に気になりません。

a0222564_16431281.jpg


冷蔵庫にはどこからどうみてもいろはすにしかみえない
お水がサービスでおいてありました。

これ、一日一本なのか飲まなくても
補充されてる日もあれば
全然入ってない日も。

そんないい加減さが 韓国クオリティ(笑

備え付けのコーヒーは
a0222564_16432079.jpg

こういううすーーいコピのお湯だしパックでした。



ここを拠点に母娘の旅がスタートしたのでした^^


つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-03-17 16:34 | ソウル(with母) 2011.11