トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

母と娘のソウルの旅![空港からのタクシー]

10月の末にプチ留学から帰国後
すぐ翌月の11月に母とソウルへいきました。

母は初ソウル!

しかも4泊5日とやや長め。

ギリギリでホテルをとろうとしたのと
4泊つづけて同じホテルの空きがなかなかなく、
プチ留学で土地勘のある ホンデの「西橋ホテル」と
新村のレジデンスをおさえたのですが

ホンデは母が楽しめるかな???というのと
最初はなんだかんだ明洞がいいんじゃない?という
友達のアドバイスもあり、
結局「スカイパーク明洞Ⅱ」にしました。 (コネストさんで → 

クチコミだととにかく部屋がせまいとか
浴槽にカーテンもないのでみずびたしになるとか
窓のない部屋が多いとか
あまりいいことが書いてなくて超不安。

実はⅠのデラックスもおさえてあったのですが
明洞駅より乙支路入口駅が近いほうが便がいいなーとおもい
結局迷いに迷ってⅡのスタンダードにしたのでした。


夜 仁川空港について、母といっしょのこともあり
おなじみ楽天タクシーを予約済みだったのですが
(前回の説教運転手以外でとリクエストw)
空港について、わたしの名前がかいている楽天の看板によっていくと
あやしいアジョシがよってきました。

どうやら韓国語しかしゃべれないようで
看板で私たちの名前であるか確認したあと
手招きでこっちこっちと荷物をもってつれてってくれる。

ええ?楽天タクシーって
日本語バッチリの運転手が送迎します!っていうのは
ウリじゃなかった???
まさか白タク???
誘拐???


と焦るわたし。

で、車についてみると真っ黒いあやしいクルマ。

タクシー的なことはしているようで
電話番号とか会社名とか白い文字がたくさんボデイに書いているのですが

楽天じゃない(´Д⊂!!!


こりゃ絶対あやしい!とアジョシにもいちど確認。
すると間違いなく楽天タクシーだという。

なので、
私たちの名前はなにか?
あと、
どこのホテルまで送ってもらう予約をしたか?と確認すると

ちゃんと答えられた。


しかも送迎の値段は?ときくと
わたしが事前に聞いていた金額といっしょ。


んーーーー
いくらなんでもこんな若くないわたしたちだし
アジョシいい人そうだし
何より予約内容ちゃんとわかってるからだいじょぶかしら???
と恐る恐る乗ることに。

で、明洞まで小一時間。

アジョシ日本語はいっこもできないということで
わたしもカタコトの韓国語で少し会話し
苦しくなった私は もう開き直って母親とぺちゃくちゃ。

で、無事にわたしたちのホテルに到着。

お金の支払いをして、ホテルのエントランスに向かおうとしたとき
わたしたちのタクシーが狭い道でとまってしまったため
後ろで待っていた車がいたのですが
その車がわざわざバックしてきたと思ったら
運転席のこれまたアジョシが

「ちょっと!!!」

と日本語で声かけてきたのです。

え(;゚Д゚)?

とわたしが反応すると

「あなた、今、前の車から降りてきたでしょ!
あれ、黒タクでしょ!
いくらとられたの!ぼったくられたでしょ!!!」
と。


「いえ、それがわたしもあやしいと思ったんですが
日本で予約しておいてタクシーだったので大丈夫です」

と言っても

「いや、だから空港からここまでいくらしたの!
いくらとられたかいいなさい!」


ってしつこい・・・・(;´Д`)


「85000w(たしか)です・・・・」


と答えると

「あれ?そりゃ安いな!
仁川からでその値段か?
じゃー大丈夫だ。気をつけな!」


と立ち去るアジョシ・・・・。


ポツンと取り残されたわたしたち母娘。

スカイパークのベルボーイさんが
気づけば荷物をもちに迎えに来てくれてました。


それにしても、あのアジョシはいったい????
もしわたしたちがぼったくられてたら
どうしてくれるつもりだったのでしょう???

未だに謎ですが
いい人だったのは間違いないです(笑


しかし楽天タクシー!
そういう車が迎えに来るなら最初にそういってよねw

なんのために事前予約したのか
変な神経使ってしまいました・・・・。


そんなドタバタから始まったソウルの旅・・・つづく。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-03-16 16:34 | ソウル(with母) 2011.11