トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

こんなところに

先日のこと。


今年にはいってからずっと会えてなかったうなぎおんにとの会合に
韓国料理をたべにいきました。

話がたまりすぎてて
一分でも惜しいということで
仕事場からなるべく近いところで…

と、
むかったのが新橋のとある新しいビル。


そのビルの5階にある
韓菜(ハンナ)さん


エレベーターがあくともうすぐ店内ですw

新しいビルだけあって
きれいで韓国料理やさんぽくない雰囲気。

a0222564_20213135.jpg


わたしたちがいったときは
まだ誰もいませんでしたが、

その後続々ときたお客さんは
サラリーマンのおじさまたちが多かったです。

a0222564_20213894.jpg

お通しにお豆腐がおいしい。


a0222564_20214263.jpg

キムチ盛りも上品な感じ。


タッカンマリがおいしいと聞いたので
頼んでみることに。

a0222564_20214534.jpg


スープはおいしかったのですが 
タデギがなくて
さっぱり和食っぽい
たまねぎスライスとおしょうゆベースのたれでした。

あとから辛いのを…とすこしもってきてくれて
それをいれたらすこしよくなりましたが
タッカンマリのタデギは日本風にはしないほうが
ありがたいなーと思いました…。



a0222564_20215373.jpg

キムチチーズチヂミ、おいしい♪


ビールのあとは
マッコリをのみながら、
トークとまらず…

気づけばこの店に五時間ぐらいいましたよw

深夜までやってるようですが
わたしたちも終電前に退散。

帰り道
ご機嫌なわたしは

a0222564_20215718.jpg

このお店のおにいさんと目が合い…


気づけば
恋に落ち…




a0222564_20215684.jpg

…たのではなく

これをにぎりしめて
かぶりついてました❤



ほかのお客さんは
サムギョプサル焼いてるひとが多かったですが
いろいろメニューあったので
ほかのものもまた機会があれば食べてみたいです。


きれいなお店がすきなかたには
おすすめです~


しかしあのビル
家賃高いだろうな…

と、余計な心配もしてしまったのでした。



にほんブログ村
[PR]
# by natsupan | 2017-03-17 19:58 | 韓国料理・その他 | Comments(0)

SMT TOKYO

今日は赤坂をうろついてたのですが
突然目に飛び込んできた

a0222564_03125582.jpg


SMTの文字!



そうだ。

赤坂のSMT TOKYOオープンしたんだった。

赤坂Bizのこんないいところに
どどーんとオープンしてたんですね…

ちなみに、7時頃通っても一階の客席はだれひとり客がいなくて
店員のおねえさんが手持ちぶさたな感じでたってましたけど…

(2階とか地下とかがメインなのかな?)

どんな感じですか?

なんか予約期間がどうとか、
最初お知らせもらったときも
メニュー含めいろいろ取り決めあってめんどくさいなーと思い
様子みようとスルーしてたのですが

なんか量が少ないとか聞くしw

あの場所に店かまえるなら
予約だのコースだの
いろいろめんどくさくしないで
SMどころかトンもシュジュも
なにものやねん!ってひとも
気軽に立ち寄れるレストランバーにしないと
終わりは近い気がします…

あの場所のおみせは
全部いつも混んでて
週末なんかもいっぱいなイメージだけど
ここ大丈夫なのかな(;´д`)?

ちょっと心配になりました…

(なくなる前に早くチェックしなきゃ…
どなたかいきません(笑)?)



にほんブログ村
[PR]
# by natsupan | 2017-03-17 03:03 | TOKYOスポット | Comments(0)
長々とかいてきましたが
シークレットゲストで大いに盛り上がった前半戦がおわり
ダンシングギュコーナーも健在。

a0222564_13342066.jpg
DEVILとセプシンやって
バタンキュー。

おなじみ「もう一回コール」

もう一回に応えて踊ってぜーぜーして
最後はELFにむけて銃を撃ち始めたギュがツボで大爆笑w
(ミューのコーナーの小道具ですね)
ELFがやめないと最後は自分を撃って死んでジョンビ(ゾンビ)になる・・
がおもろかったですw

最終日は「もう一回」に照明までのってしまい
ママシタ、ソリソリ、ミスプル、Magicまでやらされ
そこでかわいそうにおもったELFが我慢すると
最終的には
「Operaくださいーーーー」と
自らミュージックカモンw


やりきりました。。。
ダンシングギュ。

ここで汗だくになり
ヘアメイクさんをよぶのですが
「前髪がゴミです。ゴミ髪」の新語を発明www

一日目はヘアメイクさんになんとかしゃべらせようと
なんどもマイクをむけるのですが
はずかしがって拒否したメイクさん。

ふつかめは
ぼくはバラードの???というふりに
「きこうし・・・」
と消え入りそうな声で。

そして最後には
「あとでドライヤーします」とマイクでいわされてましたw


アンコールではふわかーるな前髪がもどって登場したギュたん。
「前髪は大事です」と深いお言葉www


ダンシングギュのあとバラードコーナー
(しかもキーが高い)セトリ鬼でしたが
さっきまで紙をおでこに張り付けてた子とは思えない
素敵な熱唱でした。

a0222564_13341476.jpg
この衣裳よく似合っててかわいかったです。


最終日はELFからのサプライズが。
いろいろ個人レベルではよびかけてる人がいましたが
公式で準備してくれました。

それがこの
a0222564_13335842.jpg
バナー。


アンコール最後の♪光化門でをギュが歌いおわった後
バンマスの皆川さんがイントロひいてくれるので
会場のELF全員で♪光化門での韓国語版の1番を熱唱。
歌い終わったらこのバナーを
センター~アリーナとウエーブで出すというもの。

♪光化門でをギュが熱唱してるときから
すでにELF大合唱だったので
時折いとおしそうにマイクをみんなにむけて会場を見渡してるギュに
もううるうるきてたのですが
歌い終わってもステージが下がらなかったので
「え?なんでですか?なぜおりないですか???」とギュがあわててると
演奏が始まりました。


ただねw
この合図とか歌詞とか前のモニターにでてて
しかもウエーブ開始の合図「NOW」がでてるとき
みんないっしょうけんめいウエーブしてるのに
ギュ、、、、

みんなに背をむけて
「NOW」みちゃってるしwww



ギュ!
いまあなたのためにウエーブしてるんだけど!!!

ようやくみんなで叫んで最後の方はみてくれました。

そのずっと前に感極まって
泣いてしまう場面があって
しかも僕は泣くタイプじゃないのに、っていいながら
「みなさんが聴いてくれるから
ぼくの歌がかわいそうじゃない」
って言ったんです。

みんなと二年離れるからさみしい
二年覚えてていてほしい

じゃなくて
二年間歌われずに眠ってしまう
ぼくの歌がかわいそうだと。
そしてぼくの歌がみなさんの傍で守ると。

なんて子なんだ!と思いました。
でもわたしたちが聴き続けて
守ると約束したので大丈夫です。

その涙の流れでまさおさんとのダンスバトルがあって
泣いてる場合じゃないと。。。www

泣かせようとした最後のサプライズは
むしろ笑って喜んでくれた感じで。

最後はおなじみのスタッフさんやELFからのメッセージビデオが流れ・・・
根本さんがでてくると小躍りして喜ぶギュ♡

ギュとELFで記念撮影しようといってくれて
a0222564_13341408.jpg
写真をとったり
動画を。。。。





前髪しかたない。。。といいながら
「おつかれさまでしたーー」
「すごおおおい」

と合唱。

このブルーオーシャン
ひとりで作り上げたギュが
ほんとにすごいです。

(せっかくこの動画をあげてくれたのに
心無いコメントがたくさんついていてガッカリ。
恥ずかしいです。)

これから離れ離れになる前に
なんだか120%やりとげた感のあるステージと
最後仲間とみんなできゃーきゃー見られて
ほんとに楽しかったです。

わたしも悔いなく
ギュコン参加をやりとげることができました!!!
(始まる前まではパクソジュン気になって仕方なかったけど
この3時間半は忘れてたよ!!!)


a0222564_13340499.jpg
気をつけて
いってらっしゃい!!!


興奮冷めやらず
たった一時間だけ猛然と居酒屋で打ち上げし
新幹線で帰ってきましたwww

横浜遠いぜ!

そんなこんなでギュツアーは無事終了。
さあ、このあとはどんな楽しいイベントがあるのでしょうか???

本命も夏には帰ってきます。
忙しいぞ!ATM!!!!


長々とありがとうございました^^




最後にポチ♡

にほんブログ村
[PR]
# by natsupan | 2017-03-16 03:23 | super junior | Comments(2)
ライブも盛り上がってきて最初の佳境に入るころ
ギュが大好きな先輩、ソンシギョンさんに作ってもらった
여잔히 아늑해(still)を歌いだし
一番がおわったところでステージの奥の方になにやら大きな男の人がでてきたんです。。。

え。ええ???
そるま。しぎょんし???


とうろたえるわたしでしたが
ELFギュしかみてないのか反応なし。

そこで歌いだしのタイミングでギュがマイクをもって「どうぞ」みたいな動きをしたんです。

それでライトがあたった大きな男性=シギョンさんとわかり
きゃあああああああああああ!!!!という状態に。。。。

しぎょんさん本人がうたうよじょにあぬっけは初でしたが
やっぱすごいよかったです。

このタイミングでとなりのギュペン
実は隠れシギョンペンなので
しぎょんしいいいいいいいいいいいいいいい!!!と大絶叫。
(さっきまで大泣きしてたくせに)

わたしはこのタイミングで

おっとけ!!!たっけんさん
この状況、どうしたらいいだろう!!!

たっけんさんが気になって仕方なかったですw

2人で歌い上げた後
オモシロトークコーナースタート。

K「ぼくが尊敬しているアーティストで韓国ではバラードの皇帝とよばれている
ソンシギョンさんです!!!」
S「神・・・」
K「神ですか?」
S「ギュヒョン君の曲の作曲をして・・・韓国ではいろんなテレビ番組もしているソンシギョンです」
K「シギョンさんはお忙しいのにどうして来てくれたんですか」
S「ギュヒョン君が一緒に一杯飲もうと・・・お前がよんだんだろっ!(どつく)」
K「記憶がありませーん」
S「それは・・・いつもそうなんですよ」
K「実はシギョンさんと一杯飲んでいる間に思ったことなのですが
シギョンさんは日本語もすごく上手でシギョンさんがきてくれたら
ファンのみなさんも喜ぶのでは?ないかと思って」
K「ここにいるみなさんはバラードに狂ってるから」
S「くるってる・・・笑。いい表現ですね」
S「でもね、だったら、、、たくさん歌わせてくれないとダメでしょ?」
K「ゲストは基本的にに一曲以上歌ってはいけないルールがあります。
ぼくがつくったルールです」
S「じゃあギュヒョンさんの勝手にしてください」
K「ぼくの時間はたくさんあるから。シギョンさんともっと話してみて・・・」
K「ファンの皆さんも知ってると思いますが、ぼくはシギョンさんのファンです。
ぼくみたいな男の後輩をどう思いますか」
S「(失笑)男の後輩・・・・いやだな(ぼそっ)きらいです。
なんで女の子の後輩たちはぼくのこと、、、(すきじゃないんだろう)」
K「じゃんねんですねええええ(得意げに)」
K「こんなふうにいってますけど、いっしょに飲むときは料理もしてくれたり
家に帰してくれなかったり(笑)どういうことですか!」
S「それはね、きみのつながりで女の子の後輩たちを紹介。。。してください」
K「ぼくは兄さんのつながりでいい女性に会いたいのに」
K「(ELFのブーイングに)いや、そんなことないですっ!いつも二人きりです」
S「うそですうそです。いつもふたりです。いやです」
K「昨日ファンの方との記念撮影で聞いた話ですが
最初はシギョンさんのファンでしたが、僕のファンになったそうです。
うれしかったです。どう思いますか?」
S「気分悪いです。裏切り者!ずっと僕だけのファンでいてほしい」
S「でもいいです。いや、それは裏切りじゃない、ほんとにギュヒョンの歌をきいて好きになったのだから」
K「ぼくのほうも、今日にいさんがたくさん歌ったら、兄さんのほうを好きになってしまうから」
S「え、そうだったらダメ?」
K「うーん、、ダメじゃないですけど、、気分が悪い」
S「ほんとにびっくりしました、こんなおおきな会場で・・・
よくできたね♡(ギュをなでなで)」
K「はい、おとうさん」
S「!!!!失礼な(怒る)」
K「一曲だけ歌ってください。あまり一生懸命歌わなくて大丈夫です」
S「はい、じゃあ普通のレベルでw」

K「では・・・バラードの総理!(シギョン:え?総理?と苦笑い)
バラードの神!ソンシギョンさんの歌をお楽しみください~」

と、歌が始まりそうになりドラムの合図がなると
K「あ、待ってください。ちょっとあいさつを・・・」と止めるwww
しかも「長くなりそうです」とバンドへ断るw

K「あらためてあいさつします。こんばんは、ソンシギョンです。
韓国で今年デビュー17周年を迎えた歌手ソンシギョンです。
パンガッスミダ。
普通韓国でコンサートのゲストででるときはそのメイン歌手の衣装の着替えなどの時間稼ぎをするために
皆さんが知らない、その歌手とぼくの個人的なエピソードとかその人の実際の性格とか
話をすることが多いのですが、みなさんはギュヒョンくんのどんな話がききたいですか?
ギュヒョン君はですね、ふつう芸能人だと外から見える姿と、実際の姿がちがう場合がけっこうあります。
それが当たり前ですし、ぼくもそういうところがあるかもしれません。
でも僕がみてきたギュヒョンは、みなさんにみせる姿と僕にみせる姿がかわらない。
やさしくておもしろくていたずら好きで女の子が好きで(ELFブーイング)いいやつです。

とにかく健康であるということです。(ELF爆笑)

アイドルにもかかわらず、バラードを愛して
ただ古いだけの人気もない先輩をこうやって呼んでくれるいいやつです。
もうすぐ残念ですが入隊を目の前にしていますが、そのあともっと長い時間をいっしょに過ごすために
みなさんは待っててくれますよね?

今日はなんの歌を歌えばいいのか迷いましたが
ぼくもそれなりのヒット曲はもっていて(大爆笑)
でも初めてみなさんにごあいさつをするということもあり
日本の曲を(おおおお!)歌うことにしました。
ぼくの日本のファンのみなさんの前では何回か歌ったことのある曲です。
歌を歌う人というのはステージの上で
ギュヒョン、もしくはぼくがどんなこころがまえで歌っているのか
歌というものがぼくたちにとってどんな意味をもっているのか、ということを
うまく代弁してくれている曲だと思います。
それでは今日は楽しい時間をすごしてください。ありがとうございます。
ギュヒョンのファンに贈る最初で最後の曲になると思います(笑)
カムサハムニダ」

といって♪歌うたいのバラッドを熱唱。

その圧巻の歌唱力と横アリの大きさにも負けないのびやかな歌声と声量。
そしてひきつけるトークと日本語力で
完全にELFをとりこにしました。
(ギュが一曲しか歌わせないのもよくわかるwww)



実はこの日。
横アリ会場に入る前にお友達が知り合いにチケットを渡すということで
いっしょに待っていたのですが
そのチケットをとりにこられた方と話したら
ソン・シギョンさんのペンのかたで。

「もともとスーパージュニアは好きだったのですが
シギョンがキュヒョンに歌を提供したので
その歌が聴きたくて、今回のツアーの最初の横浜はきたんです。
そこでよじょにあぬっけ聴けたので、もう満足してたんですけど
やっぱりもう一度聴きたいな、って思って
思い切って今日ひとりできちゃいました!!!」

というパープルのかただったんです。

初回とは少しまた雰囲気もちがってたのしめますよーなんて話して別れたのですが
あの方がいまこの状況をどうみてるのかしら!
ラッキーすぎる!!!
とひとり興奮。

やはり生シギョン氏が出てきた瞬間は心臓がとびでちゃったそうなw

こんなミラクルもあるんだなーとびっくり。。。。


そしてライブおわりで携帯見ると
興奮したたっけんさんからのLINE。

さすがもう情報つかんでらっしゃる。
早いなーなんて思ってたら
なんと横アリで出待ちしてた!!!!!!

きのうはたっぷり22時までやったので
なんと20時半からかけつけて寒いなか出待ちしてたたっけんさんのことなんて
つゆ知らず
シギョン先輩、缶ビールのみながらエンデイングステージにもでてきたよwww

そして並ばされて撮影も禁止されて
いかにも出てくる雰囲気でまたされたあげく
別出口から出たとか。。。

もうたっけんさんをはじめ
シギョンペンのみなさまが不憫すぎて泣けてきます。。。

スタッフさん、それはないでしょう(涙

だったら並ばせないでここからでてきませんって帰したほうが。。。
つらすぎます。

そんなひたむきにシギョンを愛するペンちゃんのために
詳細レポなんていっさいしないわたしが
こんなに細かくシギョンパートのみレポさせていただきました!!!

・・・ってもう情報もいけない映像とかもでまわってるでしょうけど。
わたしにできることはこれくらいで。。。ごめんなさい。

でもシギョンさんほんと素敵でしたよ。
(ちょっとふくふくしてたけど)

体型からなにからほんとギュのおとうさん、いえ、兄貴みたいでした!

わたしが会ったラッキーパープルさんや
二股パープルさんもいらしたようですが
ELFのなかにもまちがいなくシギョンペンはたくさん生まれた夜になったと思います。

盛り上げてくれてありがとうございました^^

そして二人で日本のステージで
日本語で会話してる、そのことだけで胸アツでした。。。。


あー長くなりましたので
またつづきます。。。(つづくんかいw)



にほんブログ村
[PR]
# by natsupan | 2017-03-16 02:44 | super junior | Comments(2)
1月18日にスタートした
全国をまわる18回のギュの日本ソロツアーが
幕を下ろしました。

わたしは最初の横浜3daysと最後の横浜2daysの
計5回の参戦でしたがほんとにやりきった感と
満足感で満たされてます!

a0222564_13335842.jpg

最後の追加公演の2daysはそれまでとは内容も変えてきて
別のライブをみているようでした。

広い横アリを外国のアイドルが
しかもたったひとりで埋められるのか
本人も「なぜへいじちゅ(平日)なのでしょう~涙」という
かなりな冒険の中
月曜はやはり空席もありましたが
でもそれなりにスタンド席までいましたし
十分すごいな、っていうレベルでしたが
オーラスの最終日は上までしっかりうまってましたねー。


基本セトリはかわってないのですが
一曲目からトロッコ出動。
しかもうもれセンター席もしっかりカバーする
ジグザグ走行でどの席の人も近くにみえるよう配慮。

わたし月曜はセンターの後ろだったので
埋もれ確定であきらめてたのですが
サブステージも花道の先にあったし
高くあがっていく演出も多かったので
普段のセンター埋もれよりよくみえて感謝でした。


そしてなによりかわったのがリクエストコーナー。
1stソロツアーのアンコンのときは
全国のリクエスト総まとめ的なコーナーだったのに
ギュシアターとして
ミニミュージカル+恋ダンス披露という
贅沢なものでした^^

ただギュのミューをまったくみてなかったわたしは
モーツァルトが始まったのはわかったものの
そのあとの酔っ払いとかジョンビ(ゾンビ)のくだりとか
???????
という状態で。

酔っ払いの演技がかわいくてうまかったことだけは
わかりましたwww

でも泣くシーンがうますぎて
しかも唐突にはじまったもので
初日はわたし本気でもらい泣きしてたのですが
ミューのワンシーンだったようで。。。
(2日目はげっぷまで披露wwwこれ演技だとしたらかなり迫真の演技ですw)

トロッコも二回でるので
練り歩きはないのかと思ったら
しっかりありました!

やはりセンターとアリーナの間の道を練り歩いたのですが
二日目はアリーナ一列目だったため
手、手、手を
にぎれました!!!!
(まんせー)
a0222564_13342482.jpg
いっしょにみていたお友達が
秘密兵器を使用していたのですが
それがなにを隠そう、しゃいにグッズのお帽子。

a0222564_01103851.jpg
これwwwwww
しゃいにやるな!!!

かぶると普通に浅めのキャップなのに
メッシュの部分を出すとメンバーの顔になるというwww

このグッズ考案した人
表彰したい♡

このお帽子のギュラインのミノのお帽子かぶってたわけですよ。
練り歩きの時
ギュ、そこでロックオン。

だれ。だれだおまえは!!!

という目で確認しておりましたが
結局理解できたかは不明。

でもミノの姿で目があった友は感激して
足砕けてました。。。。

わたし前にもいいましたけど
何度も通路際とかチャンスのある席にいながら
練り歩き通路でなかったり
その日だけ練り歩きがなかったりと
おさわりチャンス一度もゲットしたことなかったのですが
最後にお手手ギュっとできました♡
冷たかったなー。
そしてまっしろな肌に汗かいて
やっぱ王子様やった♡♡♡

そんなにやけてるとこ
実は前の大画面に抜かれてたらしく(^_^;)

(しかもけっこう長いこと)

別の席にいた友人がモニターみながら
よかったよかったとしんみりしていたそうですwww

ミノの姿を借りた不審者の彼女はなぜか
写ってなかったそうで
カメラマンの危機回避能力でしょうか?

そんなひとこまもありました。

実は最後の日。
両側がギュペンだったのですが
わたしも彼女たちも同じタイミングで涙がでました。

楽しい日本の歌がつづいて
リード曲は最後にやるのがふつうなのに
ぼくは3曲目に唄ってしまう、、、斬新でしょ?のくだりから
日本アルバムのリード曲「ぼくのまじめなラブソング」があって
その次に韓国語の歌「When with me 」をうたうのですが
このかわいい曲の途中でたまらなく涙がこみあげてきて
あれ、泣く歌じゃないのにどうしてだろ???と自分でも驚いてると
両隣のギュペンがすすり泣き~ぼろぼろ泣き出しました。

なぜかこの歌でぐっときたんです。

a0222564_13341498.jpg
なぜだろう。。。。。

そのときウネコンで号泣した博多を
なんとなく思い出していました。

送り出す前のライブってほんと苦しいね。
(実際送り出すとあっちゅうまなのは身をもって知ってるのにw)

そして歌いきるんだという想いの伝わる
熱唱とかわいいの融合体のライブがつづいていくと
サプライズがまっていました。


長くなったのでつづきます!





にほんブログ村
[PR]
# by natsupan | 2017-03-15 13:32 | super junior | Comments(2)