トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日で6月もおわり!!!


そして1ヶ月飲み続けた韓方薬も今日でフィニッシュ!!!




友達や親や仕事仲間には迷惑かけました(涙)
わたしの食制限につきあってもらいました、、、。


そんな最後の夜は家族と

a0222564_22595293.jpg


寿司!!!



普段そんなにお寿司やステーキ食べないのに
このひと月はよーたべたわ~(;_;)


a0222564_2314272.jpg

a0222564_2321170.jpg

a0222564_2323716.jpg

a0222564_2325897.jpg

a0222564_2332633.jpg

a0222564_2335799.jpg

a0222564_2341918.jpg

a0222564_2345646.jpg

a0222564_2352846.jpg


牛肉と魚しばりの中、むしろ普段よりいいもの食べてたような(笑)


明日は誰がなんと言おうと
おいしいトーストとコーヒーのモーニングをたべるのだ!!



でもなぜかそんな晴れやかなはずの今日
人生初の膀胱炎に(涙)


あーつらいわー

神様って次々試練を与えてくれます(涙)



韓方薬で毒だしてるはずなのに、
身体に毒が多すぎて、韓方薬でも太刀打ちできなかったみたい(号泣


そんなこんなで最後の一袋
a0222564_23215489.jpg

のみほしました。


おつかれ!
わたし!!!



あとは抗生剤ちゃんとのんで
早く膀胱炎なおしまーす。くすん(涙)
[PR]
by natsupan | 2012-06-30 22:54 | 健康 | Comments(4)

ONE DAY デトックス!

おれんまにねよー(涙


忙しくてまたもやおひとりさま旅行記遅れております・・・。
そして次の訪韓もすぐそこw

さらに引越しも・・・。

もう不動産屋さんには更新しないと解約の申し入れをしているのに
次の物件きまってません(爆

わたしどうなるんだろ(汗?

そんな厳しい現実を忘れてつづきかこw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。
ダイエットコースを求めて廣東韓方病院を訪れたわたし。

日本語はなせるコーディネーターさんの説明をじっくり聞き
どのコースにするか悩みました。

当初の目的どおりの「ONE DAYダイエットコース」で韓方薬なしにするか
とにかくこの病院で人気だという「韓流女優スタイル」もやってみたい。

どうやらこの病院では整形鍼とか美容鍼が人気らしく
韓流女優スタイルにははいってるわけですけど。
顔中に鍼ありえないくらいぶすぶすさして
ライオンキングみたいな状態になるらしいんですけど(涙
わたし、仕事上顔にあざつくっとくわけにいかないんで
顔の鍼だけはさけたかったのですよねー。

んで悩みまくったあげく、結局「ONE DAYダイエット」して
韓方薬はダイエットのじゃないものをだしてもらうことにしました。

初志貫徹。

ようやくきまって、体重とか体脂肪とかはかって
韓方医の先生の問診と触診。
おなかとかさわったんだけど、韓方医ってよく脈みるとすべてがわかるとかいいますよね?
いっさい脈はみられませんでした。
しかもHPには「心電図」も検査するって書いて歩けど
してくれなかったデス。

で、ずいぶんと細かい問診表にわたしが書いた答えに沿って質問がつづき
全部コーディネーターさんが通訳してくれるんですけども、
結局「水毒」という診断がくだり、ようやくダイエットコースに突入。
問診中は女医さんのでっかいダイヤモンドの指輪に目がくぎづけでしたわ。

最初にあおむけにベッドにねるといきなり脳天に鍼ぶすりw
ひーーーと思ってると足にもさした模様。
痛くもなんともないけどビビる・・・。

すると足になにかあついものをいっぱいかけてて
おそらく「薬剤蒸し」といわれるもの。
いぶした?韓方の葉を足に満遍なくかけて蒸すもの。

最初アチッ!!!って思ったけど
どんどん体があったまってきて眠くなり・・・
その間、顔をなんかやってくれてました(記憶なしw

お次は「脂肪分解鍼」三箇所選べるっているので、もちろん
「おなか・太もも・二の腕」という三種の神器をチョイス。
そこにダイヤモンド先生がきて惜しみなく鍼をぶっさしていきます。

時々チクッとイテッ!!!ってところもあったけど
ほぼ問題なし。

そこに電流みたいなの流すんです。

特に痛みとかなかったと思うけど・・・これで脂肪を分解するので
これをやったあとは運動して燃焼すると効果的とのことでした~。
鍼だけで脂肪は流れないもんね(汗

で、そのあとはお部屋を移動~。
座薫(よもぎ蒸しの韓方版)か王灸(お灸デス)を選ぶんですが
私の場合はダイヤモンド先生がお灸にしろとなぜかきめたので
お灸部屋へ。

なんか入るなり独特のいぶしたようなにおいのする部屋で
ベッドによこたわるとびっくりするほどでかい壺みたいなの
三つ腹の上におかれました。

これがかなりでかくて重いw
(形はHPでチェックしてください → コチラ

どうもわたしにあわせて調合された韓方のお灸が
この壺に入ってるらしいのですが
不明。

で、それをおなかにおいて、
なんとサムギョプサル焼くときに煙すいこむ
ふたのついた煙突みたいなやつをわたしのおなかへカポッとはめて
「熱かったら呼んでください」
とナースコールみたいなのもたされて、おねえさんは出て行きました。

で、しばらくこれでお灸なの?ってくらいなんともなくて
ただおなかがおもいだけでw
うとうとしてたら、あまりのおなかの熱さに目が覚めました。

どのくらい時間がたってるのかわからなかったけど
けっこうおなか熱い。

実はわたし、痛みとかかなり強いんですけどー
我慢強いんですけどー
それがいけなかった(涙


なにせこれが人生初の「お灸」
お灸ってどのくらい熱いのがふつうなのかよくわからなくて。
ナースコール押そうと思ったんだけど
そういえば昔の人は
「お灸をすえる」っていったくらいだから
お灸ってけっこう熱いものなんだろーなー

と、歯を食いしばってこらえてしまいました。


でももう我慢の限界かも!

と思った瞬間

「バタバタ・・・」と走ってくる足音がして
おねえさんが戻ってきました。

あわてて煙すいこむトンネルはずして重たい壺をどけて
おなかをぬれタオルで拭いてたけど・・・




アッパヨ(号泣)!



その後着替えのときにおなか見たら・・・



火ぶくれになってました(涙

あれ、あわてて走ってきたところをみると
おねえさん、忘れてたに違いない。
すっとぼけたけどこれけっこう過失じゃない?
わたしが腹モデルだったらどうしてくれんのよ!!!!

でも、そこは変なとこ我慢強いわたし。
しばらくすりゃ、治るだろ・・・。と楽観的に考えたのでした。

で、痛むおなかをそっとおさえながら着替えて
コーディネーターさんと再会。


韓方を処方してもらうために、別の病棟につれていかれ
そこで採血。
韓方処方するにあたってアレルギーとか一応チェックするらしい。

病室もあり、人間ドックの設備なんかもそろってて
東洋医学オンリーじゃなく、西洋医学の部分も兼ね備えてるようです。


で、最後にお会計。
そのとき、この病院から出してるというビタミンドリンク
(ファイバーミニみたいなやつ)を一本くれました。
でもね。
わたしは韓方茶がのみたかったよーーー


なんかいったひとのブログをみると
おみやげにハーブボールみたいなのもらったとか
韓方茶いただいたとか書いてあるんですけど

あれれ?


やっぱしパワーブロガーとかじゃなきゃダメなのかしら(涙
わたしがいただいたおみやげは
おなかの傷でした(涙


その後、水ぶくれみたいになって完全にやけど状態だったおなかも
病院に行く暇もなかったので、帰国後もなんとなく
オロナインぬったりして様子見てた結果
一箇所見事に傷跡が残りましてん(涙

見事に傷物になりました・・・。


で、とどいた韓方薬はここの病院のスタイルで
液体なのですね。

一回分ずつパックされててそれをあたためてのまねばなりません。
朝昼、食後一時間後にのめとのこと。

それが難しい・・・。


朝出勤前にはあまりご飯を家で食べないし
仕事に入ってしまうと普通の仕事のようにお昼休憩ってものがない。
仕事しながらひとくちずつ食事するような状態なので
まーこの薬をのむのが難しい!

しかもお湯であたためろって!!!

苦肉の策で、大き目のタッパを職場にもちこみ
朝仕事場についたときと、昼食を食べ終わってから一時間経過した頃
ポットのお湯をタッパにいれて、韓方をあたためていたので

「あの人はなんだか二回せっせとタッパにお湯をいれにくるけど何でだろ?」

とうわさになりました(笑


しかもこれを飲んでいる間の注意事項。

豚・鶏肉禁止
コーヒー禁止
酒禁止
冷たい飲み物禁止
小麦でできたもの禁止
辛いもの禁止
冷麺禁止

・・・・って

韓国料理ダメじゃないよっ!!!!


なぜ韓国の韓方は韓国料理を否定するルールをつくるのでしょうか・・・。


おかげで一日何杯もあびるほど飲んでたコーヒーも!
最近ストレスのせいで家でも毎日のむようになってたお酒も!
米より好きなパンもパスタもうどんも! 
大好きな辛いチゲもトッポッキも!
サムギョプサルもヤンニョムチキンも!!!



おあづけ~涙。


誕生日にもケーキも我慢。

この一ヶ月魚と牛肉とごはんともちで過ごしました・・・。

どうしても甘いもの食べたいときは
ゼリーとかプリンとか大福とかw

がんばったわーわたし。
ほんと大変でした・・・。


実はその韓方もあと2袋。

ということは、明日で終了~☆

やったーーーー!!!
あさっての朝は絶対おいしいトーストとコーヒーにしようと
今からわくわく・・・。



その薬の効果のほどは・・・どうでしょ?

飲む前にやたらつってた足はまったくつらなくなりました。
あとはトイレが近くなった気も。
へたしたら一日2~3回しかトイレいかなかったわたしも
いまは6~7回。
毒がながれてるんでしょーか。

魚と牛肉とご飯がむしろいいのか?
やけに食べてる割には、体重も1キロ減のままキープ。

激務の割には風邪もひいてないのは効果もあるのかしらん?


仕事がなければダイエット韓方も飲んでみたいけど・・・
とりあえず韓方生活はこれでいったんおわります。

そしてもうすぐ行く韓国では
思う存分自由にたべてくるんだから!!!



ちなみに、わたしの韓国語の先生も、昔親に韓方を3ヶ月飲まされ
この厳しい食制限に耐えられず
サムギョプサルがたべられないなら死ぬー
とストレスMAXで暴れ
不憫におもったお父さんがもういいだろーとサムギョプサルをたべさせてくれて
韓方のんでたときよりむしろ元気になったという話を聞かせてくれました(笑
おかーさんは「いくら払ったと思ってるの!!!」とおかんむりだったそうですがw


わたしのひと月分の韓方薬代は2~3万円だった気がします・・・。
(よく覚えてない)


ま、なんでもチャレンジしてみるのがわたしのモットーですから
おなかの傷も勲章にします(しつこい)

ちなみに、鍼のあとは、ところどころあざになったところもありましたけど
こちらはしばらくしたらきれいに消えました。


しかしあのダイヤモンド先生・・・
婚約指輪かしら?(そこ気にするな



さて
この後は、病院すぐそばのお店でカンジャンケジャンをたべようと思ってたのですが・・・
時間が早すぎて断念。

地下鉄にのって東大門にむかうことにしましたー。


つづく。
[PR]
by natsupan | 2012-06-30 02:24 | ソウル(おひとりさま) 2012.5 | Comments(3)

韓方病院にいってみた。

ソウルおひとりさまの旅、一夜明けました。

深夜に寝たのと、それまでの日本でのハードスケジュール
さらに行きの飛行機が寒すぎて鼻風邪気味だったこともあり
ぐっすり・・・。

かなりゆっくり起きてのろのろ支度し
ゆっくり下のカフェへ。

a0222564_17392028.jpg

ホテル1Fのこのカフェで
おにいさんのお手製のブランチをいただき出発。

この日は地下鉄で三成駅へ。

三成駅といえば・・・


a0222564_17402333.jpg

coex!!!

ちょうどお昼時で近所のオフィスワーカーのおねえさんやらおにいさんやらが
ランチにわらわらときてました。
a0222564_17414857.jpg

わたしの目的は まったく違う場所だったのですが

早くついてしまったのでブラリ。

文具をちょこっと購入しのそのそと目的の場所へ歩き出しました。


a0222564_174366.jpg

なんだかでっかいビルがいっぱい!
噴水もすごい!
道ひろい!!!

って感じでまっすぐ進みます(気温↑でアチィ)

しばらく歩くと・・・
a0222564_17441062.jpg

じゃじゃーーーん

目的の場所はコチラ。

廣東韓方病院  →  HPコチラ


オクスス茶も有名で、前日の夜わたしがたまたまコンビニで買って飲んでた
ビタミンドリンクなども出している韓方病院です。

入院施設もあって、かなり大規模。
人間ドックのセンター等もあるそうです。

受付にはふつうのアジョシなんかもいて
ほんとに地元の人たちは韓方治療で通っている病院です。


わたしの目的は 「ONEDAY ダイエット」
最近なかなか体重落ちにくいし
入院ダイエット等もあるというので、
まずは一日ダイエットコースをうけてみて
韓方も飲んでみたかったので、予約をしていたのでした。


受付をすると、すぐ日本語が話せるコーディネーターさんが来てくれて
病院の中の五行センターといういうところに案内されました。

こちらは主にエステゾーンで一歩入るとエステサロンのような雰囲気。
まったく病院のにほひはなくなります。

そこで、わたしはダイエットコースを申し込んでいたものの
詳しく説明してくれてどんなコースをうけたいか
漢方は飲みたいか話してくれます。

予約していたコースは、ONEDAYコースだったのですが
このコース、帰国後に飲む一ヶ月分の韓方薬が含まれて100万Wというもの。
ただ、その韓方を飲んでいる間は昼食のみOKで朝晩は食べてはいけないらしい。

ほんとにやせたきゃたしかにそうなんだけど。
韓方で食欲も抑えるから心配ないっていうんだけど。

問題は6月・・・。


わたしの誕生月なの!!!

ってことで、毎年「誕生月特需」ってものがあるじゃないですか(私だけ?
飲んで食って体重とか忘れちゃえ!って月なのですよw

そんな月に昼食のみ月間の生活はほぼ不可能に近いと・・・。


そこで相談し、エステだけONEDAYデトックスのコースをうけることに。

韓方は、最近過労のせいか体調があまりよくなく
今まで冷え性とは無縁だったわたしが
足がキンキンに冷たくなったり
寝てる時に毎日早朝足がつったり!(歳か(;´Д`)

食生活もかなり偏ってるので
わたしは水毒状態にあると先生の診断により
まずは水毒をなおす韓方を処方してもらうことになりました。


ようやく方向性が決まっていよいよ施術・・・なのですが
わたしって絶対なんかトラブります。

そのへんのお話はまた次回(涙




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-18 20:37 | ソウル(おひとりさま) 2012.5 | Comments(2)

駐車場通りをブラリ

ホドンさん(の看板)に別れを告げて店をでたわたしたち。

お勉強があるというみなさんはこれからカフェで勉強するとかで(えらいわー)
お別れしました。

ただ、友達はつきあってくれるというので
そのまま駐車場通りをホンデ駅方面へお散歩♪

a0222564_1364084.jpg

懐かしの店から新しくできた店まで。
深夜でも賑わってるお店をひやかしながらブラリ。

この日は5月だというのに30度近くまで上がり
ソウルで今年一番の暑さ!と言われた日。

なんだか喉もかわいて暑くて
a0222564_1362046.jpg

ヨーグルトアイスを。

これがとってもおいしくてペロリ(・┰・)


そのあと、急に友人が気になることを言い出しました。

「そういえばね、ホンデでグンちゃんがドラマの撮影してるみたいで
うちの学校の生徒、みんなグンちゃん見てるの!
しかもね、いつも撮影現場見学してるとアイスごちそうしてくれるんだって!
わたしだけグンちゃんみてないんだよー」
と。

どうもサランピのドラマ撮影をホンデでおこなっていたらしく
かなり多くの人が目撃しているとか。

でもまだまったく目撃できてない友人はどうしてもみたかったらしく
「なんか冬ソナとか・・・そういうドラマのなにか場所があってそこでやってるって・・・」
「あ!Four seasons Houseでしょ???」
「それそれ!よく知ってるね!どこにあるかわかる???」

ということで、四季シリーズで知られ、サランピの監督でもある
ユン・ソクホ監督のドラマの小道具やいろんなものが展示してある
場所がホンデにあるのを思い出し
記憶を頼りにいってみました。


すると・・・


a0222564_146430.jpg

しーーーん


ハイ、この日はグンちゃんの「グ」の字もありませんでした(爆

でもまだサランピは放送中。
ほぼ生放送に近いことも多々ある韓国ドラマですから
きっとまだチャンスありますとも!

ってことでその日は友人もあきらめ
ハプチョン方面へ歩くことにしたのでした。


帰り際に、ハプチョンのカフェ通りで一軒のカフェに入り
a0222564_1492346.jpg

a0222564_1494319.jpg

カペラテを。(カフェの名前失念・・・)

しかし韓国は食事はあんなに安いのに
なんでコーヒーは日本価格なんでしょうかね(笑


ここでまったり話して深夜ホテルへと帰ったのでした。



一日目からエンジョイ!だったのでした・・・。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-17 15:33 | ソウル(おひとりさま) 2012.5 | Comments(0)

あの芸能人のお店で!

韓方生活、ようやく折り返し。
おっきな缶に大量に入ってきた液体韓方、
ひと缶目が終了しました。

大好きなパンもパスタもケーキもコーヒーも
サムギョプサルも焼き鳥も我慢の毎日ですが
少し慣れてきました。

この前はモンブランがどーしても食べたくて
「上の栗のペーストの部分だけならだいじょぶかな?」って言ってる夢をみましたけど(爆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、先日のひとりソウル旅行。
ソウルに到着した日は、夜友達とごはんを食べる約束をしていました。


去年の約2週間のプチ留学のときに
同時期に来ていた人がまたひと月プチ留学中で
ちょうどソウルにいたのでした。

同じ学校に留学中の仲間も連れてきてくれて
みなさんは遊び呆けていい私とちがって宿題もあるので(;´Д`)
近場でご飯たべることに。

みんなのコシテルからも、わたしのホテルからもすぐ歩ける
ホンデの駐車場通り沿いにあるこちらへ。


a0222564_1192019.jpg

육칠팔(ユッチルパル678) コネストさんで →  (アックジョン店です)

ハイ。
スンギのバラエティの師匠とも言うべき
ホドンさんの焼肉店です。

入口には
a0222564_126976.jpg

ホドンさんが「オソオセヨー」

なんか吹き抜けのような開放的でモダンな作りでした。
a0222564_1271867.jpg


a0222564_1273498.jpg

a0222564_1274673.jpg

オギョプサルやカルメギサルなどいただきました。
味はまずまずという感じです^^


あーしかし豚肉禁止中のいまは、この写真見るとよだれがでてきますw



ちなみに、ホンデのお店は空いてました。


このあとは久々の駐車場どおりをぶらりと散歩するのですが・・・


つづく。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-16 01:31 | ソウル(おひとりさま) 2012.5 | Comments(4)

かわいすぎるホテル!

さて、先日突然仕事のスケジュールがあいたので
ひとりでびゅーーーんとソウルにいってまいりました^^


4泊5日の一人旅を振り返りたいと思います。


今回は二ヶ所のホテルにとまりました。
泊まってみたかったんです(それだけw

夕方仁川空港へ到着。
ポケットwi-fiを借りてリムジンバスチケット売り場へ。

ホテルはプチ留学時代を過ごした合井。
合井駅いきたいーとチケットを購入しました。

実はリムジンバスお初でしたので
乗り場がさっぱりわからず、チケット売り場のお兄さんに「どこ?どこ?」と
何度も説明してもらったのですが、わからずようやく見つけた乗り場は
ほかの乗り場に比べてかなり目立たず・・・涙。

a0222564_21421779.jpg


あったあった(´ε`;)


そしていちばん最初に並んでるわたしを押しのけて前に割り込み
タバコすったりジュース飲んだりやりたい放題の某国人にややむっとしながら
バスに乗り込みました。

仁川から1時間弱。
最初の停留所が「合井駅」
そこでおりました。



が。



たしかに合井駅の入口がまわりにたくさんあるものの
わたしのしってる光景じゃない・・・。

ホテルに近い出口の数字もまったく見当たらず
これは動き回らない方がよさそう・・・とすぐ近くの地下鉄出口から一度入って
(エスカレーターあった)
駅でその番号の出口をさがしました。

合井は2号線と6号線が通っているので
地下鉄の構内をかなり移動しました。

なので一回駅におりて正解でした(;´Д`)


ホテルにいちばん近い出口から出て(エスカレーターあり)
すぐかどのカフェをはいるといつも混んでるマンドウ屋さんがあります。

a0222564_21501937.jpg


その正面に路地があり、そこを入っていいのか次のちゃんとした道なのか迷いましたが
細い路地をはいるとありました!


わたしが泊まったのは ザ・ウィンブティックホテル 
 ☆ 楽天さんで


1階がカフェになっていてそこがフロントも兼ねています。
スーツケースを転がし入口へ近づくとお兄さんがでてきてくれました。

カフェで簡単にチェックインしてホテル入口のオートロックをあけるための鍵をもらい
部屋へ案内されました。

テレビのみかたなどいろいろ説明してもらい
部屋の入口には韓国ドラマおなじみの(笑)暗証番号をおすオートロックが。
部屋のロック解除番号を教えてもらい、お兄さんは去っていきました。

夜~朝は誰もホテルの人はいなくなるので
お兄さんの緊急電話番号をこのとき教えてくれます。


わたしは一人だったのでダブルベットの部屋を。

a0222564_21544431.jpg

いやーーー姫気分♪ むふ(*´∀`*)

a0222564_21552531.jpg

テレビはケーブルが入ってるのでチャンネルいっぱいw
NHKもOK。

a0222564_21555934.jpg

部屋のすみっこまでいちいちかわいい。

a0222564_2156279.jpg

クローゼットもたっぷりでセイフティーボックスも完備。
ペラペラ使い捨てのスリッパもちゃんとありました^^

a0222564_21575100.jpg
a0222564_21571282.jpg
a0222564_21572048.jpg

水回りもピカピカで気持ちいい!
シャワーカーテンもしっかりなので
ビチャビチャになりません。

シャワーもふたつついてました^^


実は部屋の冷蔵庫がなくて、これが不便というクチコミもみたのですが
わたしは普段から冷たい飲み物が苦手であまり冷蔵庫はなくても問題ないのです。

でも部屋をでるとすぐ前に
a0222564_21584553.jpg

こんなデスクがあり
ここにお湯の入ったポットも
あの韓国の甘いスティックコピも
冷蔵庫もあります。
ここにPCもありました。

おそらく1泊めはわたし一人だったようで使いたい放題です。
(まったく使いませんでしたがw)

ほかの部屋もあいていたのでいろいろのぞきましたが
全部違うタイプ!
韓国らしいオンドルっぽい部屋もあったし
部屋数少ないけど全部違うインテリアで素敵でした。


ただ、二泊目の夜は実はこわいことが(;´Д`)


夜中の2時頃、そろそろ寝ようかな・・・と思っていると物音が。
誰かが帰ってきた音がして
なんと何度もわたしの部屋のロックにピピピ!と暗証番号をいれてあけようとしてるんです!

もちろんナンバーは部屋ごとに違うはずなのであかず
何度も何度もイライラしながら力尽くであけようとしてて(´;ω;`)

いい加減部屋が違うって気づけよ!

と思いつつ、間違ってるんじゃなくて変な人だったらどうしようと
かなり怯えてました。


7~8回しつこくやったあと、いなくなってホッとしたのもつかのま。
また戻ってきて何度も何度も・・・

結局だいぶたって静かに・・・。

あれはいったいなんだったのか。
死ぬほどこわかったです(涙

この日は行きの飛行機が寒すぎて鼻風邪君になってしまい
a0222564_2210781.jpg

たっぷりドリンク剤を飲んでドキドキしながら寝ました・・・。

翌朝 おにいさんに言ったら「ほんとにすみません・・・」と
お兄さんをせめるつもりはなかったのですが
その晩からほかの宿泊客もいたので間違えたのではないかということでした。

あーこわかった。


朝ごはんはカフェでお兄さんがささっと作ってくれます。
a0222564_2211667.jpg

ゆっくりのそのそ起きていくわたしのために
ちゃんとカフェの窓際に席が用意されてて
座るとすぐに出てきます。

卵は毎日違う形で料理してくれて
りんごをジューサーしたフレッシュなジュースがおいしくて
(もう写真は飲み干したあとw)
コーヒーもおいしく、量もちょうどよかったです^^


ここは穴場ホテルでわたしはリピしたい(夜こわいことがなければ)!
お気に入りホテルになりました^^




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-12 22:16 | ソウル(おひとりさま) 2012.5 | Comments(0)

キムパと餅菓子

まだまだ韓国語マンツーマン、三回目終了したところですが
まー言いたいことがなかなか言えませんね(笑

テキストの問題はすらすらとけても
耳できいてると連音化やㄹの脱落した言葉が「?」となってしまいます・・・。


いつになったらペラペラになることやら(;´Д`)(たった3回でいうな!)


さて。
そんなこんなで、最近平日昼間の新大久保に行くことが多い私ですが
確かに人はいるけど、月曜の昼間は少しおちついてますね。

a0222564_22321821.jpg


この駅前交差点もこんな感じ。


余談ですけど、この交差点にある
a0222564_2235181.jpg

このお店。

パリバケと間違えた人はわたしだけじゃないはずw
(しかもちょっと看板かわった?前はもっとパリバケにそっくりでした)


勉強のあとは買い物して帰りました。

a0222564_22362721.jpg

大好きな김밥と떡

あーーーおいしい餅菓子食べたいなあ。
あいかわらずの食制限 韓方生活継続中です・・・(´;ω;`)



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-12 10:28 | 韓国料理<わが家> | Comments(0)

まとめ買い

梅雨は憂鬱ですねー
ソウルは梅雨に入ってるんでしょうか???

朝の通勤時だけでも雨がふらない日々を祈るだけです(;´Д`)



次々発売される韓国のガイドブックや
女性誌の韓国特集はたいがい買ってますが
昨日はやや大人買い(笑



a0222564_22161820.jpg



いつも特集内容によって購入する「スッカラ」
今回は留学特集!!!
これは買いで。

やっぱり1年くらい留学したいな・・・・ボソッ(´ε`;)


それと!スンギがのってるGRAZIA!
(買ったことなくて、どんな表紙かわからずかなり探してしまった・・・)

そして韓国ガイドの付録がついてるCREA
(本誌の特集「女が会社をやめるとき」もなにげに気になるw)

3冊買いでした!


スンギのインタビュー記事はちょっとものたりなかったけど・・・
なぜか写真がみんなピンボケなんだけど・・・
大人な雑誌なので、かっこいいスンギを狙った写真なんだろうけど・・・


たぶん「スンギのよさ」を知らない人がとりあげるとこうなるのかも(´ε`;)
と思ってしまいました・・・。

かっこよく決めたコロンスポーツやヘリトリイみたいなスンギと
ぷくぷくえくぼでキヨゥオ~なスンちゃんも混在させてほしかったデス。

でも取り上げてくれることがウレシイ(*´∀`*)


そしてまた近々いくソウルの予習でもしときましょーかね。



あと若干気になる本誌の特集もお風呂でゆっくり読むことにします(笑




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-11 22:24 | ひとりごと | Comments(2)
おわったはずの母とのソウル旅行記ですが
オマケ編・・・・帰りのことです(´ε`;)


チェックアウト事件とエレベーター事件を経て(笑
結局なんだかんだホテルに3時間ほどうだうだしてしまいました。

帰りも楽天タクシーをたのんでいたのですが
行きがあの黒タク事件(過去ログ参照→)だったので
どんなのがくるかドキドキしてたのですがw

時間になり外に出てみると

 「楽天」

とでかくかかれた見慣れたバンがとまってました( ^∀^)


近寄っていくとノリのいい感じの若めな運転手さん。
(いままでに比べればのレベル)

ちょっと早いけど空港にむかいましょーってことで
乗り込みました。


で、その車内で積極的に話す運転手さん。
もちろん日本語で話してくれるんで、すっかり安心した母が
「うちの娘は親を歩かせる」とか
「ソウルタワーも急な坂道歩かされた」

など、かなり誇張して吹き込む吹き込む!

で、「お嬢さん。おかあさんをいたわらなければ」とか言われてしまう始末(´ε`;)

おかーさん!正確にちゃんと話してよ!!!!

ソウルタワーだって外国人OKの上までタクシーでいって
最後の駐車場から先の全員歩かなきゃいけないゾーンだけ歩いたのを
まるで鬼娘に無理やり歩かされたようにいうのはやめて!!!


そんなやりとりがあって
韓国の人特有の初対面なのに家族のことや自分の気持ちを話したり
人を諭す的なトークがくりひろげられ、
最終的には母も
「おかあさんをソウルにつれてきてあげた娘さんの気持ちを
大事におもってください」と諭されてました(笑

で、よく聞くと運転手さんはわたしのひとつ年下だったようで
いろいろやんちゃしてた時代があり
親と不仲だったけど、おかあさまが亡くなってからはお父様と和解し
いっしょに暮らしてる・・・というような話があったあげく

なぜか話はおかしな方向に・・・。


なかなかしっかりしてない自分も早く結婚して父を安心させたいという話から
少し気が強いくらいの奥さんをもらいたい

          
           ↓
   
      わたしが理想の奥さんだ 

という話になり(笑


空港につく手前では、
今度ソウルにきたときは絶対飲みましょう
日本に電話します
韓国語の練習にもなるのでお話しましょう


という母公認ナンパ状態に(爆



もちろんノリのいい母のことですから
「いいわよ~もううちの娘も売れ残りだからもらってやって!」
なんて調子いいこといって勘弁w

で、空港についてその運転手さん
わたしたちのスーツケースを車から出してる時に
おもいっきりおとしてくれて(-_-;)

母がこの旅行のために買った新品のスーツケースが
べっこり凹む始末。

でも調子のいい母は
「だいじょぶよ~安物だから」なんていってスルーしちゃいましたけど
普通ありえない・・・っていうか弁償もんですよね・・(;´Д`)

で、運転手さんと分かれてから

「あんなでかい身体してこんなスーツケース一個まともにもてないような
男はやめときなさい」

とピシャリw

・・・っていうかおかあさん、あんたさんざんのせといて!

もちろんわたしも電話番号すら教えてませんけどw


プチ留学のときといい
今回といい、楽天タクシーはちっともよくないです。

けっこうネットの評判いいですけど
そんないい運転手さんにあたったことないです。

いつも個人的に誘ってくるか
個人的に営業してくるか。
(むしろいちばんあやしい黒タクの運転手さんが
いちばんおとなしくてよかったw)

楽天さん!も少し教育ちゃんとしてください~!!!



このあと、仁川空港でもまだたっぷり時間があって
フラフラしていると、ドラマか映画の撮影をしていました。

背の高い俳優さんとかわいい女優さんがいたものの
どなたかわからず、野次馬根性バリバリの母はかぶりつきでみていたのですが
わたしは餅菓子買いに行って帰ってくると撮影中だったので
別の位置から見てようと、時計の下にたって携帯をいじっていると
スタートのかけごえがきこえたとたん


わたしのまわりの人たちが全員動き出した!!!


つまり、わたしのとなりでスマホいじりながら待ち合わせしてる風の女の子も
前にたっていた空港職員も
すぐそこを歩いて行ったお客さんも

全員エキストラだったんです!!!!


わたし、知らず知らずのうちに
エキストラになってました((((;゚Д゚))))



すごいですねー
全然ノーチェックですよ。
日本ならぜったい「そこの人!でてください~」って言われますw

思わぬ出演をしてしまったあのシーンは
何の作品なのかいまだに謎です・・・・。




そんなこんなで最後までドタバタでした。
内容のこすぎる5日間だったのでした^^



エキストラデビュー記念にポチおねがいします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-10 10:57 | ソウル(with母) 2011.11 | Comments(0)
だいぶあいてしまいました・・・。


最近では「スンギ」で検索してきてくれる方も増えてるようで
ファンブログではないのでガッカリされた方ゴメンナサイ(´ε`;)

と、同時に、スンギに興味持って検索してくれてる人が増えてるのかな?
と、ちょっとうれしくもあったり。

そんなスンちゃんの武道館の余韻にひたりまくってたわけではないのですが(笑
いい加減、旅の記録を終わらせなければ!と舞い戻ってまいりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ホボントースト~ショッピング~セマウル食堂でのお昼ごはん

で・・・・いったんホテルにもどりましょかとのんきに部屋に戻ったわたしたち母娘。
するとそれを待ってたかのように部屋の電話がなったのでした。


電話にでるとフロントから。


フ「あのう~チェックアウトすぐできますか?」

私「なぜですか?」

フ「もう時間すぎてます」

私「なんのですか?」

フ「チェックアウトです」

私「え!?何時までですか???」

フ「12時です」


~時計をみると13時過ぎ(;´Д`)!~

私「あのー荷物すぐ片付けてチェックアウトします!」

フ「すぐできますか?」

私「すぐできませんっ!!!でも急ぎます!」


なんとわたしったら何をうっかりしてたのか
チェックアウトってものを忘れてました(爆


荷物もなんも作ってない(-_-;)・・・。
そこからダッシュ!!!


母娘それぞれのスーツケースに
山のようにあったお土産やらなんやら詰め込むことものの10分!!!


荷造りって本気でやれば
あんな早くできるのね(爆


大汗かきながらフロントへダッシュするも
チェックアウト時間から約1時間半すぎてますけど
さすがケンチャナ韓国!

怒られることもなく、なにごともなかったかのようなチェックアウト(笑



こんなに出張や旅にしょっちゅういってるわたしだというのに
なぜチェックアウト時間ってものを忘れてたのか・・・。

その直前のプチ留学はコシウォン暮らしでチェックアウトってものが存在しなかったので
なんだか韓国にはチェックアウトがないと思い込んでいたみたいです☆⌒(>。≪)


すっかり肝を冷やしたわたしたち母娘は
まだお迎えのタクシーまでかなり時間があったのですが、
出かける元気を失い、しばらくロビーでまったり。

コーヒーのみながらウトウトしたりしていると・・・


「ちょっとー!!!!さにbhgdgkbfjdhdjfkんlm;m!!!!」

というなにか叫び声が。


自分には関係ないとおもい、あまり気にしてなかったのですが


「&()YIひうsdbjkbkぁんsl;msl;!!!!」

「bんjkskじゃkdんsdbhl;m、あkjs!!!!」


ハッと気づくとなんだか定期的に誰かおばさんが叫んでる声が。

するとうちの母が

「ねーあんたいってあげなさいよ!なんか怒ってるから」 と。


母はロビーのテーブルにすわってコーヒーをのんでいたのですが
わたしはその時たって壁際にたくさんおいてあるパンフレットをみていました。

実はその壁(というか柱)のわたしからみえない位置にエレベーターがあって
母はエレベーターの真正面に座ってる形。

母の指さす方へ歩くとエレベーターがしまるところでした。


何もないじゃん???

とまた戻ろうとすると、エレベーターがぐいーんとあいて
なかにぎっしり並んだ日本人のおばさまたち(10人くらい)が見えました。

するとあいたとたん、先頭にたってるおばさんが

「どうしてくいれるのよ!!!上にいけないのよ!!!なんとかしてよ!!!」

と宙に向かって叫んでる。

あ・・・この声だったのね(´ε`;)


私が静かにエレベーターに歩み寄り、どうしたんですか?と聞くと

「さっきから何度もこれで部屋にいこうとしてるのに部屋にいけないのよ!
部屋のボタン押してもつかないし、この階からあがっていかないのよ!!!
こわれてるんじゃないの!このエレベーター!!!」


と。


「これ、、、セキュリテイのシステムで、このお部屋のカードキーを
ここにかざさないと、部屋のボタンがつかないんですよ」


とやってあげると

「ええーーー!!!そんなこと聞いてないわ!!
わかるわけないじゃないの!まったく!!!!」


と私に怒鳴りちらして静かに扉はしまりました・・・。


これが実は最初にちらっと触れたエレベーターのアクシデント。

あの方たちは、日本からのツアー組で
現地ガイドが1階でみんなにカギをくばり、帰ってしまったよう。
で、おばさんたちは自分たちの部屋にいこうとエレベーターにのったはいいけど
そのシステムがわからず、カギをかざさなくても唯一いける
フロント階(B1)に来てしまった様子。
でも何度しめても上がれず、何度もしまっては開き・・・というエレベーターにのったまま
怒鳴っていたということのようでした(笑


説明しなかったガイドは(してたかもしれないけどw)ひどいと思うし
何度もフロントの階で叫んでてもフロントのホテルマンたちは
いっさい無視してるのもすごいw。

そして、エレベーター内に日本語でもしっかり
そのシステムについては書いて貼ってあります。
(でもおばさんはそういうの見るわけないと母から援護射撃)

で、結局親切でいったわたしが怒られるというやぶへびでしたが(笑


今思い出してもあのシーンは笑ってしまいます・・・。


だって、どうせあがれないんだから
何もあの中にきれいに整列したままドアがあくたび叫ばなくても
一人がおりてフロントにいいにくればいいじゃないですか('∀`)

なのに誰一人、一歩も動かず、先頭のリーダー格の人がどなり
後ろのおばさまたちが「そーだそーだ!」と応援するあのシーンが
エレベーターの開閉の旅に繰り返されてるシーン。

後で思い出すとかわいすぎて笑いがこみあげてきます・・・。



みなさん、エレベーターのシステムは注意してくださいね!
あ、あとチェックアウトの時間も(爆
韓国はだいたい12時ですね~



そんなわけで長かった母娘のソウルドタバタ旅行は終了です☆
次回からは先日いった「ひとりソウル旅行」を書きます^^



よかったらポチっとおねがいします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2012-06-09 14:15 | ソウル(with母) 2011.11 | Comments(0)