トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

二大監督が日本で撮った作品

邦画とアニメはほとんどみる機会のないわたしですが
ここにきて、気になる作品が…

韓国の有名な監督が撮った日本の作品です。


まずひとつめはこちら。

a0222564_11370057.jpg

キム・ギドク監督『STOP』

【story】
2011年3月11日、東日本大震災。そして福島第一原発のメルトダウン。
5km圏内に住んでいた若い夫婦は東京への移住を決意した。
妊娠中の妻は放射能の赤ん坊への影響に不安を抱え、だんだん正気ではいられなくなる。
そんな中、謎の政府の役人が現れ中絶を強引に促す。
写真家である夫は、かつてのままの美しい自然や動物の写真を撮り、妻を安心させようと単身福島に戻ったのであったが、彼がそこで見たものは・・・。
(『STOP』HP より)

3.11の地震と原発の話。
世界中で物議をかもし、日本では上映不可能といわれた作品だそうな。

YouTubeにあがってる予告編をちらっとみただけで
うーむ…という感じでした。


日本の俳優さんで日本で撮影し
しかもキム・ギドク監督自身が監督、照明、録音、編集とすべてやったそう。


そもそも鬼才?奇才?といわれる
キム・ギドク監督作品は
みたあとの後味の悪さったらないし
絶対わたしの好みじゃないので
(なんならなぜそこまで評価されてるのかもわからない…)
見なきゃいいのに気になるんですよw

ただ、あのなんともいえない泥沼と意味不明感満載のキム・ギドク作品が
いままでは韓国語で韓国の俳優さんがやってるフィルター感がありましたが
日本作品となるとダイレクトにくるので、耐えられるか心配です…。

こちら新宿と大森でのみの上映。
来月は横浜でもやるそうです。

ちなみにいまのところ、SNSなどで誉めてる人は見当たりません…(;´д`)



そしてまったくちがう方向性で、
もうひとつの作品はこちら。


a0222564_11370305.jpg


ユン・ソクホ監督『心に吹く風』
(学校にチラシが…)

【解説】

日本に韓流ブームを巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が劇場映画初メガホンをとり、春の北海道を舞台に、高校時代の初恋相手と再会した男女が織り成す2日間を綴った大人の純愛ドラマ。
仕事で富良野を訪れたビデオアーティストのリョウスケは、高校時代の元恋人・春香と20年ぶりの再会を果たす。春香は既に結婚して娘もいたが、春香をずっと想い続けていたリョウスケはビデオ撮影に誘う。
春香は戸惑いながらもリョウスケに同行し、忘れかけていた想いをよみがえらせていく。失った時間を取り戻すように急接近していく2人は、ついに越えてはならない一線を越える決意をするが……。

(映画.comより)


またもや初恋!!
さすがユン・ソクホ監督!

って感じですが
あれ、不倫しちゃうの?
これじゃ純愛じゃないけど大丈夫??

と他人事ながらドキドキw


ちなみに、この主演の方、存じ上げないのですが
斎藤工さんとヨン様を足して二で割ったような…(´▽`)←え、ちがう?


こちらは6月17日~全国上映みたいです。


あまりに振り幅大きい作品ですが
二人の有名監督が、日本人の俳優でどういう作品をつくりあげるのか、ちょっと気になります♪


[PR]
by natsupan | 2017-05-14 08:45 | 韓国ドラマ・映画 | Comments(0)