トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

まさかのサプライズ~ソロコン②~

ライブも盛り上がってきて最初の佳境に入るころ
ギュが大好きな先輩、ソンシギョンさんに作ってもらった
여잔히 아늑해(still)を歌いだし
一番がおわったところでステージの奥の方になにやら大きな男の人がでてきたんです。。。

え。ええ???
そるま。しぎょんし???


とうろたえるわたしでしたが
ELFギュしかみてないのか反応なし。

そこで歌いだしのタイミングでギュがマイクをもって「どうぞ」みたいな動きをしたんです。

それでライトがあたった大きな男性=シギョンさんとわかり
きゃあああああああああああ!!!!という状態に。。。。

しぎょんさん本人がうたうよじょにあぬっけは初でしたが
やっぱすごいよかったです。

このタイミングでとなりのギュペン
実は隠れシギョンペンなので
しぎょんしいいいいいいいいいいいいいいい!!!と大絶叫。
(さっきまで大泣きしてたくせに)

わたしはこのタイミングで

おっとけ!!!たっけんさん
この状況、どうしたらいいだろう!!!

たっけんさんが気になって仕方なかったですw

2人で歌い上げた後
オモシロトークコーナースタート。

K「ぼくが尊敬しているアーティストで韓国ではバラードの皇帝とよばれている
ソンシギョンさんです!!!」
S「神・・・」
K「神ですか?」
S「ギュヒョン君の曲の作曲をして・・・韓国ではいろんなテレビ番組もしているソンシギョンです」
K「シギョンさんはお忙しいのにどうして来てくれたんですか」
S「ギュヒョン君が一緒に一杯飲もうと・・・お前がよんだんだろっ!(どつく)」
K「記憶がありませーん」
S「それは・・・いつもそうなんですよ」
K「実はシギョンさんと一杯飲んでいる間に思ったことなのですが
シギョンさんは日本語もすごく上手でシギョンさんがきてくれたら
ファンのみなさんも喜ぶのでは?ないかと思って」
K「ここにいるみなさんはバラードに狂ってるから」
S「くるってる・・・笑。いい表現ですね」
S「でもね、だったら、、、たくさん歌わせてくれないとダメでしょ?」
K「ゲストは基本的にに一曲以上歌ってはいけないルールがあります。
ぼくがつくったルールです」
S「じゃあギュヒョンさんの勝手にしてください」
K「ぼくの時間はたくさんあるから。シギョンさんともっと話してみて・・・」
K「ファンの皆さんも知ってると思いますが、ぼくはシギョンさんのファンです。
ぼくみたいな男の後輩をどう思いますか」
S「(失笑)男の後輩・・・・いやだな(ぼそっ)きらいです。
なんで女の子の後輩たちはぼくのこと、、、(すきじゃないんだろう)」
K「じゃんねんですねええええ(得意げに)」
K「こんなふうにいってますけど、いっしょに飲むときは料理もしてくれたり
家に帰してくれなかったり(笑)どういうことですか!」
S「それはね、きみのつながりで女の子の後輩たちを紹介。。。してください」
K「ぼくは兄さんのつながりでいい女性に会いたいのに」
K「(ELFのブーイングに)いや、そんなことないですっ!いつも二人きりです」
S「うそですうそです。いつもふたりです。いやです」
K「昨日ファンの方との記念撮影で聞いた話ですが
最初はシギョンさんのファンでしたが、僕のファンになったそうです。
うれしかったです。どう思いますか?」
S「気分悪いです。裏切り者!ずっと僕だけのファンでいてほしい」
S「でもいいです。いや、それは裏切りじゃない、ほんとにギュヒョンの歌をきいて好きになったのだから」
K「ぼくのほうも、今日にいさんがたくさん歌ったら、兄さんのほうを好きになってしまうから」
S「え、そうだったらダメ?」
K「うーん、、ダメじゃないですけど、、気分が悪い」
S「ほんとにびっくりしました、こんなおおきな会場で・・・
よくできたね♡(ギュをなでなで)」
K「はい、おとうさん」
S「!!!!失礼な(怒る)」
K「一曲だけ歌ってください。あまり一生懸命歌わなくて大丈夫です」
S「はい、じゃあ普通のレベルでw」

K「では・・・バラードの総理!(シギョン:え?総理?と苦笑い)
バラードの神!ソンシギョンさんの歌をお楽しみください~」

と、歌が始まりそうになりドラムの合図がなると
K「あ、待ってください。ちょっとあいさつを・・・」と止めるwww
しかも「長くなりそうです」とバンドへ断るw

K「あらためてあいさつします。こんばんは、ソンシギョンです。
韓国で今年デビュー17周年を迎えた歌手ソンシギョンです。
パンガッスミダ。
普通韓国でコンサートのゲストででるときはそのメイン歌手の衣装の着替えなどの時間稼ぎをするために
皆さんが知らない、その歌手とぼくの個人的なエピソードとかその人の実際の性格とか
話をすることが多いのですが、みなさんはギュヒョンくんのどんな話がききたいですか?
ギュヒョン君はですね、ふつう芸能人だと外から見える姿と、実際の姿がちがう場合がけっこうあります。
それが当たり前ですし、ぼくもそういうところがあるかもしれません。
でも僕がみてきたギュヒョンは、みなさんにみせる姿と僕にみせる姿がかわらない。
やさしくておもしろくていたずら好きで女の子が好きで(ELFブーイング)いいやつです。

とにかく健康であるということです。(ELF爆笑)

アイドルにもかかわらず、バラードを愛して
ただ古いだけの人気もない先輩をこうやって呼んでくれるいいやつです。
もうすぐ残念ですが入隊を目の前にしていますが、そのあともっと長い時間をいっしょに過ごすために
みなさんは待っててくれますよね?

今日はなんの歌を歌えばいいのか迷いましたが
ぼくもそれなりのヒット曲はもっていて(大爆笑)
でも初めてみなさんにごあいさつをするということもあり
日本の曲を(おおおお!)歌うことにしました。
ぼくの日本のファンのみなさんの前では何回か歌ったことのある曲です。
歌を歌う人というのはステージの上で
ギュヒョン、もしくはぼくがどんなこころがまえで歌っているのか
歌というものがぼくたちにとってどんな意味をもっているのか、ということを
うまく代弁してくれている曲だと思います。
それでは今日は楽しい時間をすごしてください。ありがとうございます。
ギュヒョンのファンに贈る最初で最後の曲になると思います(笑)
カムサハムニダ」

といって♪歌うたいのバラッドを熱唱。

その圧巻の歌唱力と横アリの大きさにも負けないのびやかな歌声と声量。
そしてひきつけるトークと日本語力で
完全にELFをとりこにしました。
(ギュが一曲しか歌わせないのもよくわかるwww)



実はこの日。
横アリ会場に入る前にお友達が知り合いにチケットを渡すということで
いっしょに待っていたのですが
そのチケットをとりにこられた方と話したら
ソン・シギョンさんのペンのかたで。

「もともとスーパージュニアは好きだったのですが
シギョンがキュヒョンに歌を提供したので
その歌が聴きたくて、今回のツアーの最初の横浜はきたんです。
そこでよじょにあぬっけ聴けたので、もう満足してたんですけど
やっぱりもう一度聴きたいな、って思って
思い切って今日ひとりできちゃいました!!!」

というパープルのかただったんです。

初回とは少しまた雰囲気もちがってたのしめますよーなんて話して別れたのですが
あの方がいまこの状況をどうみてるのかしら!
ラッキーすぎる!!!
とひとり興奮。

やはり生シギョン氏が出てきた瞬間は心臓がとびでちゃったそうなw

こんなミラクルもあるんだなーとびっくり。。。。


そしてライブおわりで携帯見ると
興奮したたっけんさんからのLINE。

さすがもう情報つかんでらっしゃる。
早いなーなんて思ってたら
なんと横アリで出待ちしてた!!!!!!

きのうはたっぷり22時までやったので
なんと20時半からかけつけて寒いなか出待ちしてたたっけんさんのことなんて
つゆ知らず
シギョン先輩、缶ビールのみながらエンデイングステージにもでてきたよwww

そして並ばされて撮影も禁止されて
いかにも出てくる雰囲気でまたされたあげく
別出口から出たとか。。。

もうたっけんさんをはじめ
シギョンペンのみなさまが不憫すぎて泣けてきます。。。

スタッフさん、それはないでしょう(涙

だったら並ばせないでここからでてきませんって帰したほうが。。。
つらすぎます。

そんなひたむきにシギョンを愛するペンちゃんのために
詳細レポなんていっさいしないわたしが
こんなに細かくシギョンパートのみレポさせていただきました!!!

・・・ってもう情報もいけない映像とかもでまわってるでしょうけど。
わたしにできることはこれくらいで。。。ごめんなさい。

でもシギョンさんほんと素敵でしたよ。
(ちょっとふくふくしてたけど)

体型からなにからほんとギュのおとうさん、いえ、兄貴みたいでした!

わたしが会ったラッキーパープルさんや
二股パープルさんもいらしたようですが
ELFのなかにもまちがいなくシギョンペンはたくさん生まれた夜になったと思います。

盛り上げてくれてありがとうございました^^

そして二人で日本のステージで
日本語で会話してる、そのことだけで胸アツでした。。。。


あー長くなりましたので
またつづきます。。。(つづくんかいw)



にほんブログ村
[PR]
Commented by たっけん at 2017-03-19 13:20 x
うえぇぇぇぇーーーーーん!!!
こんなガッツリレポありがとうございます!!!

あっこんにちは♪

こんな詳細にレポしてくださって!!!
あっ隠れてないで表でガッツリペンだと叫んでくださって
大丈夫ですよ♪
パープルはいつでもオープンです♪←しつこいw

シギョンに裏切られ、お前覚えとけよ!!!!っと
げきおこぷんぷんまるだった私ですが、。。
ギュペンさんたちの前でもちゃんと滑らずに話が出来たということで。。。
まぁ今回は私の方がヌナなので
一回だけは大目に見てやろうかと思ってます←何様ですか!?

しかし出待ちの一件はひどいですよね。。。
ダメならダメと初めから言ってくれたらいいのに。。。

Commented by natsupan at 2017-03-19 23:05
たっけんさん★ああ!ほんとに重ね重ねおつかれさまでした(。´Д⊂)
ほんとにひどいですよね…出まち(涙

今回のことでELFをわしづかみにしたご先祖様をわたしのものよ?えっへん<(`^´)>くらいに思って許したってください…
ただ、あの髪型だけは別の意味でざわつきました…w

パープル、友達のせなか、押しておきますw
by natsupan | 2017-03-16 02:44 | super junior | Comments(2)