トキメキ☆ソウル natsupan.exblog.jp

あの地震のあと突然はまった韓国。ひとりでぶらりといっています。ELF&AIREN。ヒョクもスンギも入隊。ゴム靴はいてます。そして、、元BOICEになりました。


by natsupan
プロフィールを見る

パパロッティ

映画をみてきました。(ネタバレあり)

a0222564_1875126.jpg

파파로티(パパロッティ)


先日UPしたチェジュのカフェ
建築学概論にもでていたイ・ジェフンくんと
ハン・ソッキュ氏という私得なキャスティング。


ストーリーとしては
祖母に育てられたジャフンは祖母の死後
孤独な生活を送る中
声をかけてくれたのがうれしくやくざの世界に。
でも実は歌というじぶんの特技があった。
そんな中、転校先でもと才能のある声楽家だった恩師と出会う(ハンソッキュ)

父のように接し
歌を教えてくれる恩師に出会い
ジャフンはやくざの世界をぬけて
本気で歌で勝負をしようと心をきめる。

そして恩師の夢を叶えイタリアへ。
声楽家となって韓国で凱旋コンサートを行う・・・という
ストーリーなのですが
出ている人はけっこう豪華で
ジャフンの同級生で彼にいいよる女子の役をカンソラちゃんがやってたり。
(ただこのときのカンソラちゃんけっこうやばいです。
二重あごだし整形直後みたいな不自然な腫れも目立ち・・・)


笑わせるシーンも多いのですが
ちょっとコンテンツ多すぎ感。
気持ち悪い先生カップルのラブラインとか不要。
(みたかたはわかると思うけど・・・わたしあのロン毛の男先生
女かと思ってましたw)
そしてストーリーも演出も
なんか日本的でした。

わかりやすいストーリーで
けっこうあちこち盛り込みすぎな感じ。

意外性はないけど
日本のお姉さま方はけっこう
下ネタで笑い
直後にはすすり泣く声・・・
けっこうベタさがよかったのかも?

もちろんわたしもそう言いながら泣いてますけどw
だってジェフンくんの顔演技
すてきなんですもーん♡

なぐられてぼこぼこになった彼の顔
もともと腫れぼったい目も口も
もっと腫れ上がって最高でした(←そこ)


オペラはさすがに口パクでした。
オペラの歌い方は独特だし
もっとのどふるわせて歌わないといけないので
わかりやすい口パクになっちゃってるんですけど
でも彼の演技に本物のオペラ歌手の方が歌をあてたらしいですね。


そしてこの映画最初に
「実際の話をもとにしています」と出るのですが
このジャフンのモデルになった人がほんとにいました。


a0222564_1821924.jpg
김호중(キムホジュン)さん。

彼はテレビのオーデイション番組で
その歌声が話題になり声楽家として活動している
ひとのよう。




しかも彼は両親に捨てられ
祖母に育てられ、祖母の死後、やくざの世界に入り
体中刺青いれていた時代もあったよう。
そんなときに芸術学校で恩師に出会い
歌の世界で切り開いてきたという
まったくこのままのストーリー。

ベタなサクセスストーリーではなく
ほんとのストーリーなのですね。


ジャフンくんのぽってりかわいいお顔を堪能したい方や
ハンソッキュさんの枯れた大人の男の演技が好きな方は
見て損はないと思います~

骨太映画ファンはちょっと物足りないかな。

そしてカンソラちゃん
どしたんや・・・・(-_-;)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by natsupan | 2015-07-03 18:29 | 韓国ドラマ・映画 | Comments(0)